2018年度 ASLE-Japan/文学・環境学会 全国大会のご案内

とき2018年9月1日(土)2日(日)
ところ:和歌山大学南紀熊野サテライト

   (〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町3353-9 Big.U内  Tel:0739-23-3977)

大会実行委員:今村隆男(和歌山大学)

2018年度 第24回 ASLE-Japan / 文学・環境学会 全国大会プログラム
asle-japan2018.pdf
PDFファイル 114.6 KB

第1日目  9月1日(土)

10:00-10:30  大会受付時間

10:30-12:00  院生組織グループ発表  「鯨」

 企画&発表:笠間悠貴(明治大学・院)他3名

12:00-12:55  役員会(ランチミーティング)

12:55-13:00  開会の辞 結城正美(金沢大学)

 大会実行委員長より 今村隆男

13:00-13:30  個人発表1   司会:松岡幸司(信州大学)

 「ロドルフ・テプフェールの徒歩旅行」 森田直子(東北大学・院)

13:30-14:00  個人発表2  司会:松岡幸司

 「森林造成の書における文学の力―『森林美学』(ザーリッシュ)における詩『オーク』(ケルナー) ―」  岡﨑朝美(北星学園大学・非)

14:00-14:30  個人発表3  司会:小谷一明(新潟県立大学)

 「虫のおはなし:エディス・マリオン・パッチのメッセージ」  河野千絵(日本大学・非) 14:40-15:10  個人発表4  司会:小谷一明

 「ヴァジャ=プシャヴェラ『蛇喰い人』における死の贈与」  五月女颯(東京大学・院)

15:10-15:40  個人発表5 司会:澤田由紀子(甲南大学・非)

 「宮沢賢治の童話作品から学ぶ自然動物の捉え方 ― 『注文の多い 料理店』に登場する山猫と思われる存在の検証―」     大須賀匠(東京農業大学・院)

15:40-16:10  個人発表6  司会:澤田由紀子

「陳昭如『被遺忘的一九七九:台湾油症事件 30 年』と石牟礼道子 『苦海浄土  わが水俣病』にみられる食中毒事件についての考察」 金星(長崎大学・院)

16:20-17:40 シンポジウム1「石牟礼道子氏追悼シンポジウム」

 司会・講師:結城正美

 講師:野田研一(立教大学名誉教授) 樋口大祐(神戸大学)

18:30-  懇親会

 会場:フィッシャーマンズ・ワーフ白浜 和ダイニング Banya–番屋–

 

第2日目  9月2日(日)

9:00-9:30    総会

9:30-11:30  シンポジウム2 「《エコロジスト・南方熊楠》再考」

 司会:志村真幸(慶應義塾大学非常勤講師)

 パネリスト:安田忠典(関西大学教授) 田村義也(成城大学非常勤講師)

11:30-11:35   閉会の辞 小谷一明

11:40-    フィールドトリップ (車内ランチ)

 1:天神崎

 2:神島

 3:田中神社・八上王子

 4:そのほか (雨天の場合:田中神社、熊楠旧居・顕彰館など)

最終便である18:35の南紀白浜空港発羽田行き、18:19のJR白浜 駅発くろしおに間に合うように、バスで空港、駅にお送りいたします。


非会員のご出席には以下をお願いいたします。

 当日会員費:1000円

 

What's New

書籍ページを更新しました。

文学・環境学会 役員リスト」を更新しました。