2017年度 ASLE-Japan/文学・環境学会 全国大会のご案内

とき:2017年8月24日(木)~25日(金)
ところ:清泉女子大学

(住所:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21)

(TEL:03-3447-5551)

 

大会実行委員長 ブルース・アレン

2017ASLE-J全国大会プログラム
2017ASLE-J全国大会プログラム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 359.2 KB
2017 ASLE-J 全国大会申込書
2017 大会申込書ASLE-J website用.doc
Microsoftワード文書 35.0 KB

第1日目  8月24日(木)

11:10-12:10  院生企画 院生ブックレビュー「動物(へ)の変身」
企画兼発表:三宅由夏(東京大学・院)
   発表:馬場理恵(東京大学・院)
      高橋実紗子(聖心女子大学・院)
      笠間悠貴(明治大学・院、写真家)

 

13:00-13:05  開会の辞 結城正美(金沢大学)

 

13:10-13:40  個人発表1   司会:岡崎朝美(北星学園大学・非)
「シュティフターの作品における故郷ボヘミアの森の記憶」松岡 幸司(信州大学) 

 

13:45-14:15  個人発表2  司会: 黒﨑真由美(関東学院大学)
「Liz Berry, The China Garden: 次世代の地球の守護者(アース・ガーディアン)へのメッセージ」田中美保子(東京女子大学)

 

14:20-14:50  個人発表3  司会:小谷一明(新潟県立大学)
「水俣病の言説における海の表象:『海の牙』と『苦海浄土』との比較を中心に」賀 樹紅(金沢大学・院)

 

14:55-15:25  個人発表4  司会:ブルース・アレン(清泉女子大学)
“Wilderness as a Haven for the Rebels -Reality in both Fiction and Non-fiction”      Masato Tobari(立教大学・院)

 

15:40-17:10  基調講演1 
「環境文学への視座─日本古典文学をめぐって」
司会:野田研一(立教大学名誉教授)
講師:渡辺憲司氏(自由学園最高学部長・立教大学名誉教授)
   小峯和明氏(立教大学名誉教授)

 

18:00-  懇親会 会場:トラットリア アリエッタ

 

第2日目  8月25日(金)

10:00-11:00   役員会

 

11:10-11:40  Urban Nature Watching自然観察 清泉女子大学構内ツアー

 

12:30-13:00   総会

 

13:05-13:35  個人発表5  司会:佐々木郁子(龍谷大学)
「『嵐が丘』の動物たちと動物的な人びと」馬場理絵(東京大学・院)

 

13:40-14:10  個人発表6  司会 波戸岡景太(明治大学)
「動物を殺すことの責任と解決不能性――ダナ・ハラウェイ『犬と人が出会うとき』における文学作品の参照を手掛かりに」猪口智広(東京大学・院)

 

14:15-15:45  ラウンドテーブル
「環境カフェ──文学と科学による社会コミュニケーション」
司会兼発表者 多田満(国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター)
戸祭森彦(筑波大学 下田臨海実験センター)
田中迅(九州大学 21世紀プログラム)

 

16:00-17:10  基調講演2
「きわに立つ―環境としての私」
司会:結城正美(金沢大学)
講師:田口ランディ氏(作家)

 

17:15-17:20   閉会の辞     小谷一明(新潟県立大学)

What's New

文学・環境学会 役員リスト」を更新しました。