Bylaws & Policies

ASLE-Japan/文学・環境学会 会則

第1条 名称

 本会の名称を「ASLE–Japan /文学・環境学会」(The Association for the Study of Literature and Environment

in Japan: ASLE–Japan と略称)とする。


第2条 目的

 本会の目的は文学における自然・環境に関する内外の研究・情報を交換・共有することである。この目的に沿っ

た以下の活動を行うものとする。

 ⑴ 大会および研究会等の開催

 ⑵ 会誌およびニューズレターの発行

 ⑶ 内外学会研究会との交流

 ⑷ 内外との情報交換を目的とするホームページの開設

 ⑸ その他必要と認められる事業


第3条 会員資格

 第2条の主旨に賛同する者は会員になることができる。


第4条 会員の入会と退会

 本会への入会と退会は事務局に申し込み、総会において決定する。


第5条 会費

 本会の会費は年額5,000 円とする。ただし学生会員は年額2,000 円とする。会計年度は4 月1 日より翌年3月31日とする。


第6条 顧問の選出

 本会に顧問(若干名)を置き、顧問は総会において選出する。


第7条 役員と役員の選出

 本会に次の役員を置き役員は総会において選出する。

 代表1 名   副代表1 名   事務局長1 名   事務局補佐 若干名

 会計2 名   監事1 名    評議員 若干名

 コンピュータ・センター運営委員 若干名

 ニューズレター編集委員 若干名  会誌編集委員 若干名

 院生代表1 名   広報 若干名   研究助成 代表および副代表を含む若干名


第8条 役員の規定、職務分掌、役員会規定

 ⑴ 代表は本会を代表し、会務を総轄する。

 ⑵ 副代表は代表を補佐し、代表に事故があった場合その職務を代行する。

 ⑶ 事務局長は代表、副代表を補佐し、事務全般を統括する。また役員会と総会の議案書および議事録を作成

する。

 ⑷ 事務局補佐は事務局長を補佐し、会員名簿を記載、維持する。

 ⑸ 会計は本会の会計事務を担当する。

 ⑹ 監事は本会の会計を監査する。

 ⑺ 評議員は本会の活動に関する重要事項を審議する。

 ⑻ コンピュータ・センター運営委員はコンピュータ・センターを管理・運営する。コンピュータ・センター運営

委員会の運営については、別途内規を設ける。

 ⑼ ニューズレター編集委員はニューズレターの立案・編集を行う。

 ⑽ 会誌編集委員は会誌の立案・編集を行う。

 ⑾ 院生代表は院生組織を代表し、組織をとりまとめる。

 ⑿ 広報は本会の活動を内外に向けて広報する。

 ⒀ 研究助成は会としての研究活動を促進するための活動を行い、あわせて助成金の獲得に努める。

 ⒁ 役員会は役員によって構成され、本会の重要事項を審議する。


第9条 代表、副代表の任期

 第7条および第8条で規定された代表、副代表の任期は、原則として、1 期2年とする。但し、再任の場合は2期までとする。


第10条 役員の任期

 第7条および第8条で規定された事務局長、事務局補佐、会計、ニューズレター編集委員、および会誌編集委員の任期は、原則として、1 期2 年とする。但し、再任の場合は2期までとする。その他の役員の任期についても、原則として2年とするが、再任は妨げない。


第11条 事務局の規定

 本会の事務局は事務局長の所属する勤務先に置く。


第12条  総会

 本会は原則として毎年1回総会を開き、会則改正、役員選出、会務報告、事業計画策定等を決定する。定足数は委任状を含む2分の1、議決は有効投票数の3 分の2以上とする。


付則

この会則は1994年5月22日から施行する。

この会則は1995年10月8日から施行する。

この会則は1998年10月19日から施行する。

この会則は2000年9月11日から施行する。

この会則は2001年9月15日から施行する。

この会則は2002年10月12日から施行する。

この会則は2004年9月5日から施行する。

この会則は2010年8月28日から施行する。